2010年9月6日月曜日

葉巻がバカ安 円高

円高だ。結構凄いことになっている。為替動向にあまり縁のない私は、円高と聞いても「海外旅行しなきゃ!」と思う程度だ。

輸出関連企業で働く人にとっては呑気に笑っていられる状況ではない。死活問題だ。

「海外旅行しなきゃ!」と思う程度の私も“1ドル83円”という事態を前にもっと積極的にアレコレ考えてみた。

考えることは考えるが、しょせん実行に移したのは極めてベタなことでしかない。

情けないことに実行したのは葉巻の海外通販の追加注文ぐらいだ。まとめ買いすると円高メリットの恩恵はバカにならない。


キューバ・ハバナ産のシガーを専門に格安販売する業者をこれまでいくつか試してきた。ネット専業なんだろう。最初はクレジットカード情報を海外の怪しい業者とやり取りするのは不安だったが、これまで一切トラブルはない。

いま利用しているのは香港の業者だ。2週間ごとに「特別セール品」も更新されるので、その中に自分の好みの銘柄があれば、悩まずにオトナ買いをしている。

特別セール品ではなくても、日本の定価に比べると相当安い。うまくまとめ買いすれば半値ぐらいになる。

この「半値ぐらいになる」というイメージが最近の円高のおかげで大進化だ!半額どころか3分の1ぐらいで買える状況になっている。

自宅と会社にそれぞれ置いてあるヒュミドールに葉巻のストックは随分あるのだが、なんてったって「1ドル83円」だ。高価品を中心に追加注文に励んでいる。

「Cohiba」をしのぐハバナ産の最高峰シガーといえば「トリニダッド」(Trinidad)」。日本での定価も格段に高い。

画像はロブストサイズの逸品「Robusto.T」だ。シルキーでミルキーでアロマたっぷりで抜群の芳醇な味わいが楽しめる特別な一本。

日本での定価は1本3400円。ちょっと腰がひける値段だ。紙巻きタバコなら10カートン、200本分も買えてお釣りが来る。

この法外な値段が円高メリットでどうなったかというと、なんと1本1373円で入手可能。

私が利用しているサイトでは、「12本パックで194ドル」が通常価格。1本あたりの単価を1ドル85円のレートで計算するとそうなる。

次に多くのファンを持つコイーバのロブスト(Cohiba Robusto)を見てみよう。25本入りのボックスだと一本あたり15.6ドルで購入可能。1ドル85円で計算すると1本1326円。日本での定価は1本3300円。ドヒャーって感じだ。

おなじくロブストサイズで私の大好きな逸品がファン・ロペス(Juan Lopez)のセレクション№2。こちらも日本での定価は1本2300円だが、サイト上では10本セットで1本あたり8.4ドルで購入可能。つまり1本あたり714円だ。

名ばかりのエセ富豪である私としては、これだけの為替マジックを目の当たりにするとさすがに興奮する。

ちなみにいろいろな銘柄をミックスして50本注文すると仮定する。日本での定価に比べて1本につき1500円ほど得なレートで注文した場合、50本分で75000円もトクした計算になる。

私の場合、こういう計算をするとスグに75000円分の無駄遣いをしてしまう。そこが問題である。

心底バカなんだと思う。

6 件のコメント:

elimil さんのコメント...

葉巻を始めようと考えてまして、
最初はコイーバのロブストからいこうと思います。

今なら断然ドル買いだろうということで
いろいろ検討しているのですが、
このブログを読みまして
よろしければおすすめの業者さんを紹介していただけるとうれしいです。

富豪記者 さんのコメント...

elimilさま

はじめまして!
コイーバロブストからですか。
ある意味、最初からあの逸品だと、そのほかの面白みが感じにくくなるかもです。
いろいろとロブストを比べてみるのがお勧めです!

finenest cuban cigars

このキーワードでサイト検索されることをお勧めします。

elimil さんのコメント...

葉巻愛煙者の方から
「はじめはCOHIBAのロブストからがいいですよ」
と言われまして。

ありがとうございます!
試してみます。

elimil さんのコメント...

葉巻愛煙家の方に
はじめはCOHIBAのロブストからがいいですよ
と言われまして。

検索かけました。
たしかに調べたなかでいちばん安かったです。
お聞きしてよかったです。
ありがとうございます!

富豪記者 さんのコメント...

大きな声では言えませんが、通関もスムーズにいくよう配慮している業者です。

シガーの世界へようこそ!何かと魔物の住む世界なのでご注意を。。!

elimil さんのコメント...

ありがとうございます!
楽しみます。